ブログ

血圧

血圧低いのはどうすりゃいーの

5月の末、聞くことがあって 実家へ電話したら3日前に

母が倒れたという。

次の日、朝から大阪に向かった。

その日は両親は病院で、留守の間 掃除して買い出しして・・・

結果は、胃潰瘍だったのだけど

倒れた理由は血圧が低い事でした。

 

先日、子供の病院に行ったとき

待ち時間に血圧を計測したら、私も上が86でした。若いときから100を超えない。

やっぱり朝から何となく怠くって

「朝からダルおも~~(+_+)どっかのCMのお薬にお世話になろ~かな。」って 感じていた。

血圧が高いのは、下げる薬があるけれど、低いときはどうしらいいんだろ?

 

実家で用事をしている途中、小さいころ遊んでいた天満宮に立ち寄った。

学問の神様だけど、身の回りの気になることを相談して、子供のころ いつもしていたように

写真右に映っている 牛さんの頭をお手々でなでなでして、その手で自分の頭をなでなでした。

懐かしい。

牛さんと同じ目線だったのに。

一度、猫が捨てられていた。段ボール箱にミャーミャー8匹入っていて、座り込んで眺めていた。

1匹だけを持ち帰ったら残りの7匹がかわいそうで、夜 オオカミに食べられるかもしれへん!と、思うと選べなくって

向こうの持ち手を友達に持ってもらって、8匹すべての猫を家に持ち帰り、大声で母をよび

玄関まで出てきた猫の苦手な母に 「飼ってもいい?」と頼み込んだ (笑)

案の定、どんだけ口説いても猫は苦手なままでして。。。帰ってきた道を引返し、天満宮で段ボールを置いてるところを

大人にみられ、猫を捨てていると勘違いされ、しこたま怒られた幼少期でありました。

懐かしすぎる神田天満宮だぜ(;・∀・)あの おばちゃん メッサ怖かったぜ💦

信楽焼き 名入れ

関連記事

ページ上部へ戻る