ブログ

瀬戸市から

瀬戸市から


瀬戸市え旅、日本六古窯。
〇 せ=愛知県瀬戸市
〇 と=愛知県常滑市
〇 し=滋賀県の信楽
〇 え=福井県の越前
〇 た=兵庫県の丹波篠山
〇 び=岡山県備前市
と、言われているのですが、日曜日に瀬戸市の『椿窯』
「おしゃれ番長イケメン大将ファミリー」が、我が家に来てくれた?
その日も、眩しいくらいおしゃれなファミリーだったicon12icon12
美男美女のおしゃれなご夫婦には、可愛いおしゃれな子供がつきもの。
いやぁ、実に眩しかった!
来る前に、「何が欲しい?」って聞かれたもんで
遠慮する仲でもないし、「パン!」と返事すると、約束の品を持参し、颯爽と遊びに来てくれたわけです♪
陶器窯元同じ職種だし、年齢も同じくらいだし、20年以上の付き合いだし、
(奥様はすっごく若いけどicon06
空気のような存在です。
愛犬、梅三も可愛がってくれて。
おしゃれ番長のお宅も、13年目のミニチュアダックスと一緒に暮らしているので
何にも知らない私は、おしゃれ婦人に色々と教えてもらいました。
いやぁ、実に楽しかった。
おしゃれ番長、「今日は運転で呑めんし、コーヒーをたてようと思って一式持ってきた」と、
キッチンに立ち、豆をガリガリし、お湯をコポコポし、みんなに振舞ってくれたiconN12
舌に残る感じのコーヒーが少し苦手な私。番長の入れてくれたコーヒーはとっても美味でしたface05
時間は、あっという間に流れ
?シリーズの9回まで一緒に観たかったけれど、お帰りになったkao_18
「また、来てね~~!また、行くよ~」と、お見送りした横で
我が家の番長が
「コンビニのコーヒーと同じ味やったkao_17」と。
何ゆーてけつかんどーーーーん!!kao_16
まぁ、そんな冗談も言えるほどの仲なわけですねんkao08

信楽焼き 名入れ

関連記事

ページ上部へ戻る