ブログ

絵描き

こんな私にできること。

文字入れから絵描きまで、私のできる範囲で

「オ~ケ~よ~!オ~ケ~!👌🏽」と、承っております。

〇 片岡鶴太郎さんタッチの感じで・・や、

〇 子供が描いた絵をそのまま描写してください。や、

〇 会社のロゴを、なるべく筆筆してない感じで・・等々

筆で描くのに筆ふでしてない感じでって😂と、笑い泣きしながら

鉛筆を削るように、割り箸をカッターで削って 削った先に下絵の具をつけながら

描いていったりします。

昨日に引き続きのお話ですが、(そう、兄の100倍良い所で ひとり暮らし時代😑)

学生時代は授業で模写も教えていただきました。

これって天職かも💫なんて感動しながら楽しく描いておりました✨

お習字を習っていた人には模写は向いているかもしれません。

着物の絵付け師さんの所にも、教授に連れて行ってもらったのですが、「ワンダフォーー!😤」と、これまた感動したものです。

陶器に文字入れするようになってから、今ようやくお客様の声にお応えできるような自分に

近づいてこれているかな。と

最初は、お届けしたお客様に最上級の喜びで、泣き泣き絵文字のお返事もいただく中で、

お叱りの声もありました。1件ですが・・・

それは真摯に受け止めて、もっと密にやり取りを交わさないとな!と思いました。

楷書をご希望されましたら、もちろん楷書で書かせていただきます。

崩した文字が、味だと とっていただけるなら崩して書きます。

 

なんかちょっといつもと違う おかたいブログになっちゃった😭

ま~、とにかく

「こんなんできる?」と、気楽にご質問くださいませ😘

「裸婦だけはご勘弁!」って、ちゃ~んと丁寧にお断りするとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信楽焼き 名入れ

関連記事

ページ上部へ戻る