タタラ成形 – タタラ成形の土とは

タタラ板成形とは

タタラ板成形とは土を一定な厚みに切り揃える「板」の事です。

まず空気を抜いた土の使わない部分を切り除き、
製品に使う土の大きさに「ある程度」切ります。

「タタラ」の板

これが「タタラ」の板。
これで土の厚みを製品ごとに一定にしていきます。
数ミリ間隔でどんな事にでも対応、出来るように厚みが「色々」あります。

土を切る

ピアノ線と「タタラ」の板で、たくさん同じ厚みに切っていきます。
手を傷める為、軍手をして大事な手を守りながら作業していきます。

表面を整える

出来あがった土の板の表面をキレイにしていきます。
荒々しく見せる場合は切りっぱなしで石を表面に出しザラザラを更に助長します。
(ちなみに「下敷き」で作業していきます。)

名入れのご注文について

名入れのご注文について

庄左ェ門窯のセレクト商品

庄左ェ門窯のセレクト商品

嫁いだ器たちセミオーダー商品のご紹介

庄左エ門窯セミオーダー商品のご紹介

信楽焼庄左ェ門窯の想い

左ェ門窯の信楽焼に対する想いをつづっております

信楽庄左エ門窯の窯元探訪

信楽庄左エ門窯の窯元探訪!!

庄左エ門窯のブログ

信楽焼 庄左エ門窯ブログ

庄左エ門窯のおかみさん手帖

信楽焼 庄左エ門窯のおかみさん、かよちゃんの日記

最近の記事

ページ上部へ戻る