ブログ

食欲の秋!松庄の信楽焼き土鍋で秋を楽しむ3つの秘策

“秋の味覚を土鍋で満喫するには”

秋です~!食欲の秋です~!と、張り切っている人も多いのではないでしょうか。今年の夏も暑かったし、そうめんを茹でるのも地獄でしたよね。そろそろ夏バテも落ち着いたら、次に考えるのは食べる事♪松庄では、いろんな使い勝手の良い土鍋をご用意していますが、そんな中でも、今回は、おしゃれな2WAY土鍋のご紹介です。

“松庄の土鍋 nil/mus”

松庄の土鍋nil/mus(煮る蒸す)は、蓋が二種類あるので、煮るにも蒸すにも使える便利な土鍋です。リバーシブルっぽいですね。煮る時には、平らな蓋を、蒸す時には、タジン鍋の蓋を使うと、いろんな用途に使えます。ところで、土鍋というと、思い浮かぶのがご飯を炊く、水炊きなどのお鍋をするですが、最近は土鍋の使い方もいろいろあるんですよ。そこで、今回は、松庄より、真っ白と真っ黒なnil/musの秋の使い方のご提案です♪

nil/mus 蓋は両方ついています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nil/mus 黒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“松庄の土鍋 nil/mus(白)でつくる鮭や魚介の海鮮チゲ鍋”

秋といえば、鮭♪赤いチゲ鍋が、白いnil(煮る)と相性抜群です。

こちらはnil(煮る)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“松庄の土鍋 nil/mus(黒)でつくるきのこたっぷりの蒸し鶏”

秋の味覚きのこたっぷりの蒸し料理♪黒いmus(蒸す)で野菜の色が映えます。

こちらはmus(蒸す)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“松庄の土鍋 nil/mus(黒)でつくるやきいもにりんごとバニラアイスを添えて”

この土鍋で焼きいもをすると、バニラアイスに負けないくらい甘い焼きいもになってる気がするのは私だけかもわかりませんが、美味しく焼きいもができるんです。

アルミホイルと新聞紙で美味しい焼きいもができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“松庄の土鍋 nil/musのご注文・お問い合わせ”

このnil/musは蓋が2種類ついて8,400円(税・送料別)です。シンプルなつくりなので、軽くて、収納しやすいです。HPからのご注文は、以下URLからお送りくださいね。飴色や、パステルカラーもご用意しております♪

↓↓↓↓↓

http://www.kamamoto.co.jp/?product-cat=jikabi&paged=3

 

WEBやFAXでのお問い合わせは、24時間お送りいただけます。お電話でも営業時間内はお問い合わせいただけますので、是非一度お気軽にご連絡くださいね。この秋から重宝する事間違いなしです!

お問い合わせお待ちしております(^—^)/

 

TELでのご注文 : 0748-82-0528

FAXでのご注文 : 0748-82-1908

Eメール : info@kamamoto.co.jp

信楽焼き 名入れ

関連記事

ページ上部へ戻る